読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SRGBLOG

えすあーるじー、もしくはするがです。映画とかオモチャについて書きます。

沖縄時間が許せない

日記

f:id:SRG:20160819133006j:plain

こんにちは、SRG(@Shin_SRG )です。

沖縄生まれ沖縄育ちオタクっぽいやつはだいたい友達。でおなじみの俺だが今まで21年もの間、沖縄で生活して未だに許せないものがある。

それは『沖縄時間』、沖縄人の言うところの『ウチナータイム』である。

今日はそのウチナータイムに対する怒りを記します。

 そして次から長時間待たされた際にはこの記事を投げつけてやりたいと思っています。

続きを読む

シン・ゴジラの「あのシーン」が好きすぎる。

映画・ドラマ

f:id:SRG:20160801111412j:plain

皆さんこんにちは。

SRG・スカイウォーカー改めシン・スルガ( @SuShiaB )です。 

シン・ゴジラを観てきました。

その中にIQが下がってしまう程、好きな描写があったのでここに記そうと思います。

今、俺の脳は日本語と思考の崩壊が起こっています。

 

※ネタバレありです。

初見での「うおおおおおお!!!」を逃して欲しくないので、シン・ゴジラをまだ観てない人は矢印から下を読まないでください。

どうしても読みたければ今すぐシン・ゴジラのチケットを予約して今夜観てきてください。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シン・ゴジラの「無人在来線爆弾」のシーンが好きすぎる。 

f:id:SRG:20160801113337j:plain

 

ほぼ無人となった東京でのゴジラとの戦闘。

核の脅威に怯えながらも日本人は戦う。

在来線を爆弾として使用するなんて、普通は考えないだろう。

だが国家の、そして世界のピンチに各社もごちゃごちゃ言っている場合じゃない。

既存の設備が全て破壊されるくらいなら、いっそ爆弾として使ってゴジラを倒す作戦に組み込もう。

窮鼠猫を噛むでは無いが、ここに日本人の底力を感じた。

 

鉄道会社の偉い人だって 「で、どれに判を押せばいいの?」 となったに違いない。

  

その魅せ方の演出が凄い。ド肝を抜かれる。

直前の『無人新幹線爆弾』

呼称こそされないものの画面に写っていない所ではそう呼ばれているだろう。

 

新幹線に爆弾を積んでいること、そして中は無人であることが示され、この『無人新幹線爆弾』でゴジラを攻撃している。

 

この時点で観ている側は既に「無人在来線爆弾」を"知っている"のだ。

そういう攻撃もできるというイメージをする準備は既にできている。

 

その後、「無人在来線爆弾!」と劇中でセリフとして登場するのだが、(誰が言ったかは失念。)

一瞬、?マークが頭に浮かぶ。

「ん?ムジンザイライセンバクダン?」と。

 

しかし、その次の瞬間の映像の説得力によって?マークは消え去り、完全に理解できてしまう。

テロップで「無人在来線爆弾」と表示されるのはもちろん、在来線が横に並び、走る。

レールの先にいる目標は、次の駅などではなくゴジラ

 

「なるほど!"無人"、"在来線"、"爆弾"か!!」

ここでアハ体験よろしく脳の思考回路が止まり「ア、ア、アンノかんとくぅ〜」となり脳汁が半径50メートルの範囲に飛び散り、射精。

クライマックスシーンでの新幹線爆弾、ビルビルビル、無人在来線爆弾、ビルビル。

電車だけじゃなくビルまでも武器に使い、畳み掛けるように展開されるヤシオリ作戦。

東京の街自体を武器や防御の術として使用するとう所からエヴァ第3新東京市を連想する。

もはや脳汁や射精どころではない。昇天だ。

ありがとう、庵野カントク。ありがとう。

f:id:SRG:20160801114318j:plain

 

俺自身は鉄道オタクでも無ければ幼少期にプラレールなんかのオモチャで遊んだような記憶も無い。

電車は乗り物であり、それ以上でもそれ以下でもない。という認識。

沖縄生まれ沖縄育ちなのでモノレールにはよく乗るが、電車に乗ったことなんか数えるほどしか無い。ていうか今年になってはじめて乗った。

そんな電車に一切の思い入れが無い俺が、生まれてはじめて電車をカッコいいと思えた。

映画が終わったあと、オモチャ屋に寄ってソフビとプラレールを買って帰り、

すぐさま無人在来線爆弾ごっこをやりたかったが、23時過ぎにはオモチャ屋は閉まっていたし、そもそもシン・ゴジラのソフビはどこも売り切れだった。

いつか、必ず無人在来線爆弾ごっこをやりたいと思いました。

 

こちらからは以上です

 

底辺youtuber。をプロデュース

日記

f:id:SRG:20160719142910j:plain

こんにちは。 俺ちゃんことSRG( @SuShimaB )です。

ここ2,3年ほどでyoutuberこと「好きなことで生きていく人たち」がインターネッツ上で目立ってきまして、それに加えスマートフォンの普及に伴ってそれまでネット文化に触れてこなかった層からの認知度も高くなった。

 

俺の友人Y氏も例外ではなく、今までネット文化とは縁がなかったが、有名youtuberを観ている内に自分もやってみたいと思ったらしく

『ネット文化やテクノロジーに強い』と地元では有名な俺ちゃんに相談を持ちかけてきた。

だがしかし・・・というのが今回のお話。

 

俺は基本的に、こういう面白そうな話が入ってきたらNOとは言わないので

アドバイザーというかプロデューサーというか。そんな立場として参加することには了承した。

了承はしたが・・・ 本人の考え方が甘い!!

 

とりあえず5,000再生くらいいけばいいから〜」

「まぁ広告収入が小遣い程度にでもなればいいよね。」

 

 

f:id:SRG:20160719131923j:plain

ちょっとどころじゃないんだよなぁ。

 

その甘い考えを俺が叩きなおしてやる!ということでデータを基に現実を見せてそこからスタートということに。

まず知らせたいのはYoutubeの動画の99%は観られてもいないということ。

再生回数の93%は、YouTube上の1%の動画に集中。また、同じく実際の視聴時間の94%は、やはりYouTube上の1%の動画に偏っているというデータです。つまり、YouTubeにアップされている99%の動画は、ほとんど再生されることも視聴されることもなく終わってしまっている

 

www.gizmodo.jp

 

そういうとやはり反論がある。

「でも俺がいつも観ている動画は再生数数万とかある」と。

理解させるのに骨が折れそうだ。

君がいつも観ている動画はどうやって探しだして再生した動画なんだ?

 

ランキングやレコメンド機能から出てきたならそれなりに再生数が多いものから出てくるだろうし、

検索して見つけた動画なら恐らくサーチエンジンが見つけ出した「再生数が多い」もしくは「アップロード日が近い」動画だろう。

君が普段観ている動画はある程度、人気のあるものだ。

それをまず理解して欲しい。

 

まずは再生数500、いや200を目指してみよう。

そう伝えた直後、まずは撮影をしてみよう。と促す。

酒を飲みながらこうして議論するよりも実際に上げてみたらわかるだろう。と考えつつ彼が自分でできる範囲を探ってみようと思ったからだ。

 

どうやらカメラは持っていない。

ひとまずは手持ちのスマートフォン撮影でいいだろう。

編集はSurfaceを持っているのでそれでやりなさい。

 

「えぇ〜?編集ってPCでやるの?めんどくせぇ〜」

また絶句だよ。

正直ね、ナメてんのかと。

HIKAKINとかはじめしゃちょーの動画をよく観ているでしょう?

あのレベルとは言わないけど一切の工夫をせずに5,000再生とか言ってたのかと思うと全身の力が抜ける。

 

日本においてクリエイターの身分というか地位が低いと言われるのはこういうタイプの人がコンテンツ作りは『誰にでもできること』だと思っているからなのだろうか。

一瞬のうちにいろいろと思考を巡らせ、俺はとても悲しい気持ちになった。

だが今までクリエーションなんかとは無縁だった男がコンテンツを始めようとしているのだから、それを否定することは俺にはできない。

技術がないのも仕方ないのだ。足りないところはアドバイザーが教えたら良い。

 

ひとまずiPhone単体で動画を編集するアプリを紹介。

できればPCで上記のような工夫された編集もすると見栄えも良いぞ。

ということも付け加えておいた。

 

後日、話を聞くと撮影も済んで無事に自分で編集できたようだ。

そこに監修(という名の口出し)あーだこーだ言って要素を付け加えていく。

 

思ったよりも大変だったようで本人は弱音を吐きながらも動画は完成。

アップロードされた動画を見ると(同じような再生回数の他の動画と比べて)それなりに観られるようにできている。

 

目標の半分である100再生を突破したようで本人は嬉しがっていた。

だがアップロードされて日にちが経って来て再生数も伸び悩んで来ているようだ。f:id:SRG:20160719141838j:plain

ここからの課題もたくさんあるし、もっと再生数が増えるように。面白くなるように工夫を凝らしていきたい。

本人のやる気が続けば。だけどね。 続く、かも。

 

以上です。

 

シビル・ウォーが残した爪痕

映画・ドラマ ヒーロー

f:id:SRG:20160516150510j:plain

こんにちは、SRG( @SuShimaB )です。

シビル・ウォー/キャプテンアメリカが公開されてから2週間ほど経過した5月13日。

知り合いが続々と「シビってきた」中で一足遅れて俺もシビりに映画館へ。

予告編や前評判から暗い内容だということはわかっていたけどラストの決戦シーンは観ていてこっちが辛くなるほど。

シビル・ウォーが俺の中に残したものについて記します。

 

※この記事はネタバレを含みます。未鑑賞の方はご注意。 

続きを読む

オンラインゲームに対する不信感を拭うDQ10

ゲーム

f:id:SRG:20160324123827j:plain

こんにちは、SRG( @SuShimaB )です。

1ヶ月ほどブログの更新をサボってたわけなんですが、何をしていたかというとドラゴンクエスト10。オンラインゲームです。

スマホでもドラクエに毎日ログインしているほどのドラクエ好きの俺ちゃんが

 

ドラクエでオンラインだと!ありえないありえない!」

「オフライン版が出たらやってやるさ」

 

と言って実は気になっていたドラクエ10。本当はすっごくやりたかった。

ある晩、夢に出てきた俺の女神(俺と同じ顔の女神)からの

「素直になれよ俺、ドラクエ10がやりたいんだろ?」

というありがたいお告げでドラクエ10をプレイする決心がついた。

 

続きを読む