SRGBLOG

えすあーるじー、もしくはするがです。映画とかオモチャについて書きます。

自己紹介(あるいはSRG自分史)

 

f:id:SRG:20160218154537p:plain

こんにちは、SRG( @SuShimaB )です。 

名前は「えすあーるじー」長ければ「するが」と呼んでください。

ブログを新開設したので改めて自己紹介をしておこうと思い昨晩、寝る前にいろいろ考えていた。

だけど考えれば考えるほど自分がどういう人間で、 何が好きなのかかわからなくなってきて

なかなか寝付けなくて困った。 

そういうわけで、自分がどういう人間なのかをここに記しておいて 見失った時に読みに来る「自分史」として残そうと思う。

 

 

SRGは、オタクである。 特にヒーローに熱心だ。

そのルーツは幼い頃に観た「激走戦隊カーレンジャー

f:id:SRG:20160218151349j:plain

 

当時は確か2歳か3歳だった。

自分の目に映る初めてのヒーローに心から魅入っていたと記憶している。 

 その後もテレビで放送されるヒーローを見ていた。しかし当然だがオタクとは程遠いごく一般的な子供だった。

 

しかし、周りの同級生たちがヒーローを卒業していく小学5年生の頃、

魔法戦隊マジレンジャー」でオタクとして覚醒。 

f:id:SRG:20160218151600j:plain

魔法で戦う戦隊という斬新な設定に心を惹かれ、毎週日曜朝は母親がキレるほど早起きしテレビ前で待機したものだ。 

 「マージ・マジ・マジーロ」「マージ・ジルマ・ジンガ」など独特の呪文が出てくるたびにメモを取り それがどういう呪文なのかテレビの解説だけでは足りずに考察してみたり オリジナルの呪文を考えたり。 

今思えばそこがオタクとしての原体験となった。

 

その後は 仮面ライダーカブト仮面ライダー電王とシフトして行き、中学生になった。

f:id:SRG:20160218151712j:plain

 

そして中2の2009年1月。

衝撃の作品と出会う。 

そう、2009年といえば特撮オタクはピンと来るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 仮面ライダーディケイドである。

f:id:SRG:20160218151826j:plain

第1話を観た時のことははっきりと覚えている。

3人の友人と前の晩から泊まり込みで今までの仮面ライダーを語り合い

朝起きて全員でアバンタイトルを観て衝撃を受けた。

だって、今までテレビで活躍してたライダーたちがバタバタなぎ倒されてるんだぜ?

今までの自分たちのヒーロー観が覆された。

 

また、この頃になるとネットで調べる知恵がついてきて、過去作の考察などを読み漁っていた。

子供の頃はわからなかった緻密に積み上げられた伏線なんかを知っては歓喜の(ニヤニヤ)表情を浮かべ、 着々と面倒くさいオタクへと進化していった。

 

 そして中学を、高校を卒業してTwitterで特撮好きの方々と出会う。(高校時代は書きたいこともっとあるけど長くなるので省略)

 

そこからハリウッドのヒーロー映画など、映画の世界に出会う。

f:id:SRG:20160218152406j:plain

映画「アベンジャーズ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など。

これは本当に当時、Twitterを初めておいて良かったと思っている。

そのおかげでアメコミヒーローの魅力に気づいて今でも邦訳されたコミックを買って読むことも出てきた。

 

Twitterからいろいろな映画の情報を得て映画館に足を運ぶ機会が増えたが、

その中でも特に影響が強かったのが映画「パシフィック・リム」だ。

f:id:SRG:20160218152609j:plain

  大画面でロボットと怪獣が殴りあう様に圧倒され、 初見だと感動と興奮のあまり映画が終わっても立ち上がることができなかった。

エンドロール後、他の観客が帰っていく中しばらく座席で放心していた。

 

そして他の特撮好きの人たちのブログやTwitterで意見を交換する。 

そうするともう1度、もう1度と何度も観たくなってきて。

 自分の中の映画の概念が変わった。

それまで自分の中で映画といえば毎年夏休みシーズン恒例の 仮面ライダーと戦隊の同時上映、いわゆる夏映画を見に行くくらいだったしそれも同じ映画を何度も観るようなことは今までにないことだった。

 

そしてその感動が冷めやらぬ内に 生まれて初めてあのスペースオペラ超大作に出会う。 

スター・ウォーズだ。

f:id:SRG:20160218153056j:plain

これについてはもうどこから語ったらいいのかわからないほど熱狂した。

 いや、文を書いているいまこの瞬間も考えているから 熱狂している最中だ。 去年の12月18日にエピソード7となる「フォースの覚醒」が公開され、それもパシフィック・リム同様 他の人の意見を読ませていただいている。

スター・ウォーズは続き物なので、これだという答えはまだないが。)

f:id:SRG:20160218153131j:plain

 

 

以上がここまでの人生で影響が強かったものたちを記した「自分史」である。(本当はまだまだ書きたいものもたくさんあるけどキリがない)

最初に自己紹介と言っておきながら、結構ごちゃごちゃしてしまって自分のことについては語れてはいない気がするが

今後はこれらの作品ひとつひとつのレビューや、観た映画などについて記事を書いていく。

そして人生で 自分の好きなもの に出会い、自分史に追記していくことにする。